2014
03.06

うにゅほとの生活831

2014年3月6日(木)

目の痛みが取れないので眼科を受診したところ、単なる眼精疲労と診断された。
深刻な病気でなかったことは喜ぶべきだが、単純であるが故に根が深いとも言える。
「めぐすりもらったねえ」
「買ったんだけどな」
車内で紙袋を開き、目薬を取り出す。
「ビタミンB12がどうこう言ってたっけ」
「──……あれ?」
眼鏡に手を掛けたとき、うにゅほが怪訝そうな声を上げた。
「めぐすり、ピンク……」
「ピンク?」
目薬を透かして色を確認する。
「あ、ほんとだ」
容器が赤いのかと思っていたのだが、どうやら内容液自体が赤いようだ。
「そういえば、ビタミンB12は赤いとか赤くないとか聞いたことがあったようなないような」
おぼろげである。
「あの」
「うん?」
「め、だいじょぶ? あかくなんない?」
「あー……」
なるほど、気持ちはわからないでもない。
「眼科で処方されたんだから、目に悪いってことはないと思うよ」
「あかくなんない?」
「まあ、さしてみようじゃないか」
掛けていた眼鏡をうにゅほに手渡し、紅色澄明の液体を点眼する。
「──…………」
まばたきを、二度、三度。
「ほら、目ー赤いか?」
「う」
うにゅほの頭がふらふらと揺れていた。
「……なんで俺の眼鏡を掛けてるんだよ」
「もらったから……」
「あげてないって」
眼鏡を取り上げ、掛け直す。
「……目、赤いか?」
「あ、あかくない」
点眼するたびに眼球が赤く染まる目薬なんて、すぐ発売停止になるだろう。
「これさして、しばらくは様子見だな」
「うん」
「肩凝りも、よくなればいいんだけど」
「かたもむよ?」
「帰ったら頼むな」
「うん」
うにゅほの握力には期待していないが、心地よければなんだっていいのである。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/965-f14c2e97
トラックバック
目の下のクマなどの主な原因である、慢性的な乾燥や疲れに悩む女性が近年増加傾向らしいですが、女性だけでなくデスクワーク中心の男性にもやはり目の疲れなどはわりと深刻な問題のようですね。
Panasonic 目もとエステ ピンク EH-SW50-P価格&口コミ 使用者の評判は? dot 家電製品☆売れ筋人気商品情報dot 2014.04.05 10:01
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top