FC2ブログ
2013
09.29

うにゅほとの生活673

2013年9月29日(日)

「××、おやつないー?」
「んー?」
ぼりぼりと腹を掻きながら尋ねると、うにゅほがソファから腰を上げた。
「うーと……」
台所でごそごそしたあと、
「チョコボールあった」
右手をこちらに掲げて見せた。
「何味?」
「えと……え、うん?」
うにゅほが目を白黒させる。
「ぱちぱち……」
「え?」
「ぱちぱち」
「何味?」
「ぱちぱちあじ……」
何味だよ。
いまいち埒が明かない。
うにゅほの傍に歩み寄り、チョコボールの箱を受け取って確認する。
「チョコボール、パチパチ……」
パチパチ、と書いてあった。
「ね?」
「パチパチってなんだ」
「……くだもの?」
「や、たぶん、食べるとパチパチするんだと思うけど……」
「チョコで?」
「チョコで……?」
想像がつかなかった。
とにかく、食べてみないことには始まらない。
「いっせーので、ね?」
「はいはい」
「いっせーのー……、で!」
ためらいの混じったうにゅほの掛け声と共に、チョコボールを噛み砕く。
「!」
心地良い刺激が口内に響く。
「ぱちぱちする」
「パチパチするな」
「おいしい」
「美味しいけど、べつにパチパチする必要はないな」
「うん」
森永の意欲は買おう。
「チョコボールはピーナッツだな、やっぱ」
「わたし、キャラメルすき」
「キャラメルも美味しいけど、銀歯が取れる恐怖が常につきまとうからな……」
「ぎんば?」
「銀歯」
「ぎんばって?」
「××、銀歯ないのか?」
「……ぎんばって?」
本当に知らないらしい。
「ちょっと、あーんしてみて」
「?」
小首をかしげながら、うにゅほが口を開ける。
「──……ない」
上下の歯列のどこにも治療痕が見当たらない。
「××、虫歯になったことないのか?」
「ない」
「……そのままの君でいてくれ」
「?」
歯医者の恐怖など、知らないままでいられるなら、そのほうがいいに決まってる。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/785-b6b2034c
トラックバック
コメント
やっぱりピーナッツですよね
わたぱちdot 2013.09.30 21:15 | 編集
あの食感がたまりません
八白dot 2013.09.30 21:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top