FC2ブログ
2013
08.30

うにゅほとの生活643

2013年8月30日(金)

家の裏手に住む兄妹に、PCの点検を依頼された。
マウスの故障を指摘し、不要なソフトウェアを削除し、アンチウィルスソフトを入れ直すと、サクサク動くようになった。
お礼のプリンケーキとシュークリームを提げ、帰宅した。
「ただいま」
「おかえり、パソコンなおった?」
「不具合はあったけど、大した原因じゃなかった」
「すごいねえ」
謙遜ではなく、本当に凄くもないのだが。
ちなみにうにゅほは家で留守番だった。
裏手に住む家族の威勢のいい気風が、どうも肌に合わないようだ。
「もらったの?」
右手のビニール袋を指す。
「ああ、もらった。一緒に食べよう」
「なに?」
「シュークリームと、プリンが、ひとつずつ」
食卓テーブルの上に、中身をとんと置いていく。
二種類あるのは、兄妹が気を遣ってくれたためだろうか。
「××、どっち食べたい?」
「うーと、◯◯は?」
「俺はどっちでもいいかな」
どっちも好きだし。
「××が選んでいいよ」
「だめ」
うにゅほがきっぱりと言う。
「◯◯のだから、◯◯がたべたいのたべないと、だめ」
「──…………」
妙にしっかりしている。
「えー、プリンケーキとシュークリームかあ……」
どうしよう、本当にどっちでもいい。
「じゃあ、じゃんけんで勝ったほうが好きなほうを選ぶというのは」
「だめ」
頑固である。
「えー……──」
ここまで来ると、適当に選ぶのも癪だ。
「よし、わかった」
「どっち?」
「××が食べたくないほうを、食べたい」
「たべたくないほう?」
「そう。
 だから、××がはやく選んでくれないと困る」
「うーと……?」
うにゅほは混乱している。
「ほらはやく、はやくほら」
「え、じゃあ、プリン」
「じゃあ俺はシュークリームな」
「──…………」
しばし思案し、
「ちがう!」
気づいた。
「交換する?」
「しないけど……」
「どうせ、ひとくち交換するんだから、いいじゃないの」
「そだけど……」
靴の上から爪先を掻くような顔で、なんだかんだ美味しそうにプリンケーキを頬張っていた。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/754-32881932
トラックバック
コメント
毎日毎日うらやましい…
キリやんdot 2013.08.31 02:07 | 編集
楽しいですよ、やっぱり
八白dot 2013.08.31 09:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top