2013
06.25

うにゅほとの生活577

2013年6月25日(火)

運動不足解消のため、寝る前に軽い筋トレをしている。
「──……ふん!」
腹筋に力を入れ、指先で押す。
固い。
なんであれ、成果を確認できることは嬉しいものだ。
「××、ほら」
「?」
「ちょっと触ってみて」
「おなか?」
うにゅほの指が、腹部に触れる。
「お」
ぐい。
「おー」
ぐいぐい。
「かたい」
「だろ」
「ほね?」
「骨なわけあるかい」
「あはは」
ふたりで笑いあう。
冗談なんて言うようになったんだな。
なかなかに感慨深いものがある。
「──…………」
本当に冗談だったのか?
いや、よそう。
冗談だったに違いない。
「××は、ぜんぜん腹筋ないもんな」
「ない」
二十回もできていなかった気がする。
「ほら、ないよ」
「──…………」
シャツをまくり上げる必要はないと思うが、まあいい。
うにゅほのおなかに触れる。
「うひ」
おなかが出ているわけではないが、ぷにぷにしている。
「ふっきんしたほうがいい?」
「……いや、××はそのままでいいんじゃないかな」
「そかな」
「そうそう」
脂肪もあまりないから、すぐに腹筋が割れそうで怖い。
腹筋が六つに割れたうにゅほは、ちょっと嫌だ。
「でも、軽い運動くらいはしてもいいかもな」
「どんなの?」
「ジョギングとか」
「えー……」
太陽が燦々と照りつける窓の外を見ながら、うにゅほが口角を下げる。
「大丈夫、俺もしたくない」
「うん」
「お風呂上がりにストレッチでもするか」
「それがいい」
うにゅほは前屈限定で体が固いので、それをなんとかしたいと思う。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/688-62fa954d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top