FC2ブログ
2012
07.23

うにゅほとの生活242

2012年7月23日(月)

知人に「太った?」と尋ねられた。
痛いところを突く。
まさしく太ったのである。
そうは言っても肋骨は変わらず浮いているし、「太っている」かと問われればそうではない。
そもそも俺は、脂肪がつくとガタイがよくなる体質なのだ。
胴回りには、あまりつかない。
ダイエットを志して約半年、一時は理想体重に迫ったこともあった。※1
しかし、ダイエットとはバネのようなものである。
痩せれば痩せるほど痩せにくくなるし、同時に太りやすくなっていく。
太りやすい時期に外食でも続こうものなら、あっという間にこの有り様である。
「痩せよう……」
決意を口に出し、天を見上げた。
青雲の志である。
「──あひゃ!」
不意に横っ腹をつままれて、妙な声が出てしまった。
「やめい!」
うにゅほの手を振り払う。
「おなか、やわいね」
頭部をフライパンの底で殴られたような衝撃が走った。
そうなんですやわいんです!
腹に脂肪がつきにくいとは言え、つかないわけじゃないんです!
知人に同じことを言われたときの数倍は傷ついた。
「痩せる! 痩せてやる!」
今は遠き理想体重へと辿り着いてやる!
夕食は天ぷらだった。
さつまいもの天ぷらは、うにゅほにあげた。

※1 2012年1月13日(金)参照
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/348-769984b7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top