FC2ブログ
2012
07.22

うにゅほとの生活241

2012年7月22日(日)

午前一時頃、シャワーを浴びて戻ってくると、うにゅほがソファで横になっていた。
意図的に眠ったわけでないことは、そのけったいな寝姿でわかる。
27時間のうち6時間でKOだった。
俺は苦笑を浮かべると、うにゅほの体に俺の布団を掛けた。
深夜帯に入ってからが本番なのに。
教育に悪いからいいけど。
俺は午前四時まで朝更かしをしたあと、うにゅほを起こさないよう床に就いた。
寝床を奪われたのはむしろありがたい。
うにゅほの布団は落ち着くし、寝返りができるので深く眠れる。
ソファで眠るのも、随分と慣れてしまったけれど。
起床すると、午前十一時だった。
両親はおらず、うにゅほだけがリビングでテレビを見ていた。
「27時間テレビはいいの?」
うにゅほが見ていたのは、何故か将棋だった。
「……うん。ねちゃったから」
妙なところで完璧主義である。
眠ってしまったことに罪悪感を覚えているらしい。
「こういうのは、無理に付き合う必要はないんだよ」
俺はリモコンを手に取り、チャンネルをフジテレビに変えた。
見たいときに見て、気が向いたら出かけて、帰ってきたらまたテレビをつける。
その程度のゆるさでいいのだ。
「今年は結構面白いから、俺は見たいかな。◯◯はどう?」
「うん……みたい」
「じゃ、見よう」
俺はうにゅほの隣に腰を下ろし、犬の散歩まで一緒にテレビを眺めていた。
午後七時からは劇的ビフォーアフタースペシャルを見た。
珍しくテレビ漬けの一日だった。
「あ、来月は24時間テレビがあるぞ」
「また!?」
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/347-bf48b8bc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top