FC2ブログ
2019
11.19

うにゅほとの生活2901

2019年11月18日(月)

巷で噂のリングフィットアドベンチャーを購入した。
円形のリングコンをふにふに押しながら、うにゅほが口を開く。
「これ、うんどうできるやつだよね」
「そうそう」
「おしたりひっぱったりする」
「それだけじゃなくて、いろんなフィットネスができるらしい」
「やって!」
「はいはい」
Switchを起動し、画面の指示に従ってレッグバンドを装着する。
「こんなんで体の動きを読み取れるのか……」
「どうなってるんだろ」
「わからん」
高度に発達した科学技術は、魔法と区別がつかない。
チュートリアルをこなし、いよいよゲーム開始だ。
「いきなりジョギングかー」
「あしぶみ?」
「足踏み」
この様子だと、全編通して足踏みを強要されそうだ。
「──はー……」
ただ走るだけのステージ1をクリアし、大きく息をつく。
「これだけで、もう、ちょっときついんだけど……」
「うんどうぶそく」
「……××もあとでやるんだからな」
「う」
「その言葉、ブーメランみたいに返ってこなければいいですね」
汗を拭い、次のステージを選択する。
ステージ2は、初の戦闘だ。
スクワット。
バンザイプッシュ。
ニートゥーチェスト。
椅子のポーズ。
さまざまな運動の末に初戦闘を終え、
「──はあッ、は、はあ、ふー……」
膝に手をついて息を整える。
「これ、きついぞ、めちゃくちゃ運動になる……」
「つぎわたしかあ……」
「やってみやってみ。案外楽しいから」
「ほんと?」
うにゅほのアカウントから起動しなおし、チュートリアルを終える。
「はー……、はー……」
チュートリアルで既に呼吸が乱れていた。
「ステージ2まで頑張れ!」
「ひー……!」
ブーメランが頭に刺さったうにゅほを見て、ひとりほくそ笑む。
明るく楽しく自宅でフィットネス。
無理せず続けていこう。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/3136-50e3edc9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top