FC2ブログ
2012
05.28

うにゅほとの生活186

2012年5月28日(月)

うにゅほのテンションが低い。
髪の毛を指にくるくると巻きつけて離す行為を繰り返している。
天井の遥か先に焦点を合わせ、小首をかしげたまま動かない。
白状しよう。
その理由に心当たりは、ある。
昨日の時点で気づいてはいたのだ。
しかし、どうすることもできなかった。
雑誌から視線を上げた時点で、伯母のハサミは既に、うにゅほの長髪を切り落としていたのだから。
「やっぱり、切りすぎたな」
「うん……」
それでも、十分なくらいロングヘアなのだけれど。
うにゅほにとって髪の毛とは、俺が思っていた以上に大切なものだったのかもしれない。
よし。
随分とまとめやすくなった髪をポニーテールにすると、俺はうにゅほの手を引いた。
部屋でくさくさしていても仕方がない。
せっかくの晴天なのだからと、座布団ひとつ持って外へ出た。
車庫から自転車を出して、荷台に座布団をくくりつける。
これで尻は痛まないはず。
二人乗りでコンビニへ行き、ジャンプとジュースを購入した。
そのまま森林公園へ向かい、ぐるりと一周したあと、人工池に沿ったベンチでジャンプを読んだ。
風はすこし強めだったが、それが心地よかった。
人工池にはカモがいた。
うにゅほが触ろうとして、逃げられていた。
雑菌とかいるから汚いぞ、カモ。
とりあえず、気分転換にはなったようだった。
「髪の毛なんて、またすぐ伸びるさ」
なんて心ない言葉が、口をついて出なくてよかった。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/290-2ecde068
トラックバック
2012年5月28日(月)うにゅほのテンションが低い。髪の毛を指にくるくると巻きつけて離す行為を繰り返している。天井の遥か先に焦点を合わせ、小首をかしげたまま動かない。白状しよう。その理由に心当たりは、ある。昨日の時点で気づいてはいたのだ。しかし、どうするこ?...
まとめtyaiました【うにゅほとの生活186】 dot まとめwoネタ速neodot 2012.05.29 01:42
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top