FC2ブログ
2012
05.25

うにゅほとの生活183

2012年5月25日(金)

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」が流行したことがあった。
あまりの入手困難さに、自家製レシピが広く知れ渡ったことも記憶に新しい。
母親もレシピに頼った口で、流行が過ぎ去った今でもたまに作る。
これが、かなり美味い。
冷奴に食べるラー油と醤油をたっぷりかけていただくと、思わず財布を取り出したくなるくらい美味い。
うにゅほは昨夜、初めて食べたのだが、目を皿のように丸くしていた。
そんな理由から数日でなくなってしまうラー油だが、ある問題を引き起こす材料がひとつ入っている。
ニンニクである。
御丁寧に、揚げたものとすりおろしたものの二通りが、たっぷりとっぷり入っている。
翌日どうなるかは推して知るべし。
シャツの首元を広げ、体臭を確認しては首をかしげていると、ふと趣味の悪いことを思いついた。
はて、うにゅほはどうかしらん。
あれだけラー油をぶっかけていたのだ。
ニンニクの引き起こす宿命から逃れるすべはないはずだ。
ちょいとそこ行くうにゅほの両肩を背後からわっしと掴み、鼻の先で髪の毛を掻き分ける。
……ふむ。
臭くは、ない。
でも、いつもより匂いが濃い。
同じ人間なのに、ここまで体臭が違うのは、常在菌の分布の問題だろうか。
それとも、男女のホルモンの差?
そんなことを考えながらくんかくんかと嗅いでいると、
「なにー」
と、うにゅほが迷惑そうな声を上げた。
ニンニクを摂取すると体臭がきつくなる、という話をすると、うにゅほが俺の胸に顔をうずめた。
「臭い?」
「……くさい!」
ちょっとショック。
離れようとすると、追いすがられた。
おいやめろ。
臭いならもう嗅ぐな!
くさいくさいと笑いながら、うにゅほが俺を追いかけて、外にまで出る羽目になった。
痴漢される女性ってこういう気分なんでしょうか。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/286-8995adea
トラックバック
2012年5月25日(金)桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」が流行したことがあった。あまりの入手困難さに、自家製レシピが広く知れ渡ったことも記憶に新しい。母親もレシピに頼った口で、流行が過ぎ去った今でもたまに作る。これが、かなり美味い。冷奴に食べるラー?...
まとめtyaiました【うにゅほとの生活183】 dot まとめwoネタ速neodot 2012.05.26 00:23
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top