FC2ブログ
2012
05.23

うにゅほとの生活181

2012年5月23日(水)

祖母に頼まれて、近所の金物屋へと連れて行った。
金物屋とはそういうものなのか、それともここが特殊なだけなのか、植物の苗を販売している。
もちろん鍋や包丁も売っている。
何物屋であろう。
祖母は農家の出で、家庭菜園を趣味としている。
野菜も作るし、花も育てる。
祖母が育てたニラだのキュウリだの、食卓に上ることも少なくはない。
唐辛子を始めとした結構な数の苗を、うにゅほと手分けして運んでいると、祖母が言った。
「トマト好きか?」
大嫌いである。
しかし、祖母は俺に尋ねたわけではない。
「? はい」
うにゅほが頷く。
それを嬉しそうに見つめながら、祖母はトマトの苗をうにゅほのカゴへ入れた。
「明日植えるよ」
これは、あれである。
間違いなくあれである。
うにゅほに、家庭菜園を手伝えということだ。
母親もたまに手伝っている。
俺は、畑を耕すときくらいしか頼まれたことがない。
これが「家族の一員として見なす」という遠回しな言葉なら、なんというツンデレ婆さんであろう。
うにゅほと家庭菜園。
なんというか、すごく合う。
家の仕事としてではなく、趣味になったらいいなあと思った。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/284-9b79248e
トラックバック
2012年5月23日(水)祖母に頼まれて、近所の金物屋へと連れて行った。金物屋とはそういうものなのか、それともここが特殊なだけなのか、植物の苗を販売している。もちろん鍋や包丁も売っている。何物屋であろう。祖母は農家の出で、家庭菜園を趣味としている。野菜も作る?...
まとめtyaiました【うにゅほとの生活181】 dot まとめwoネタ速neodot 2012.05.24 01:19
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top