2018
07.12

うにゅほとの生活2411

2018年7月12日(木)

「ふー……」
首に掛けたタオルで額を拭いながら、エアロバイクを降りる。
本日の札幌は夏日である。
当然ながら、汗だくだ。
「おつかれさまー」
「次、××乗る?」
「うと、よるのろうかなって」
「暑いもんな……」
「うん」
暑いことは暑いが、運動さえしなければ快適に過ごせる範疇の気温でもある。
「ペプシのむ?」
「……あー」
思案し、答える。
「久し振りに、プロテイン飲もうかな」
「ぷろていん」
「最近飲んでなかったし」
「しょうみきげん、だいじょぶ?」
「──…………」
プロテインの袋を手に取り、裏返す。
「……ギリ!」
「よかった」
「ギリギリアウト」
「よくなかった……」
「前みたいに一年過ぎてるわけじゃないし、大丈夫だろ」※1
「しょうみきげん、いつ?」
「一ヶ月前」
「ぎりだ」
「な?」
「それなら、だいじょぶかなあ……」
「大丈夫、大丈夫。もったいないし、さっさと飲んでしまおう」
「わたしものんでいい?」
「前みたいに味整えてないから、粉っぽくて不味いぞ」
「うん」
「いいならいいけど」
「はやくなくさないと……」
そんなに気負わなくてもいいのに。
久々に飲んだプロテインは、適当に溶かしたせいもあり、上等とは言い難い味だった。
きなこやココアを混ぜれば美味しくはなるのだが、手間が掛かるし、そのぶんカロリーも膨れ上がる。
薬と割り切って飲んでしまおう。

※1 2016年7月13日(水)参照
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2642-a3a1fc46
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top