FC2ブログ
2018
05.27

うにゅほとの生活2365

2018年5月27日(日)

「◯◯ー」
うにゅほが、俺の名を呼びながら自室を覗き込む。
「アイスあるよ」
「具体的には?」
「ゆきみだいふく」
「一個ずつにしていい? ダイエット中だし」
「いいよ」
階下へ向かい、冷蔵庫からキュウリを取り出す。
ボリ、ボリ。
塩のみで食べるまるごと一本のキュウリは、この上もなく青臭い。
痩せるために、自分で決めたことだ。※1
そのはずなのだが、
「……なんか、慣れてきた」
「きゅうり、すきになってきた?」
「嫌い」
「そか」
「でも、耐えられないほどではなくなってきた……」
「あー」
予想された事態ではある。
俺は、大嫌いなキュウリを、間食をするための関門として設定した。
こんな辛い思いをするくらいなら、間食などしなくとも構わない。
そう感じるための自主的な艱難辛苦だ。
だが、こうは考えられないだろうか。
「──キュウリを食べると、褒美に間食ができる」
「?」
うにゅほが小首をかしげる。
「俺の無意識がそう解釈して、キュウリを食べられるようにしてしまったんじゃないかなって」
「そうかも……」
「仕方ない、プランBだ」
「ぷらんびー?」
「キュウリをやめて、トマトジュースにする!」
「トマト、すきになったりしない?」
「うん……」
可能性はあるが、他に手はない。
しばらくのあいだ、トマトジュースで頑張ってみよう。

※1 2018年5月9日(水)参照
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2596-1648dd6b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top