FC2ブログ
2018
05.23

うにゅほとの生活2361

2018年5月23日(水)

「──…………」
むくり。
時計を見ると、午前八時。
珍しく早起きし、階下へ向かう。
「おはよ……」
キッチンで洗い物をしていたうにゅほが、こちらを振り返った。
「あ、おは──」
うにゅほが、目をまるくする。
「どした」
「◯◯、ほっぺた……」
「?」
洗面所へ向かい、鏡を覗き込む。
「うわ」
左の頬が見事に赤くなっていた。
「どしたの、それ……」
「──…………」
ふと、左手を軽く振る。
痺れている。
「たぶん、ほっぺたの下に左手敷いて寝てたんだと思う……」
「あー」
「そーいや、変な夢見たもんなあ……」
「どんなゆめ?」
「──…………」
「?」
うにゅほが小首をかしげる。
自分の頬にナイフを刺して口の端を裂く夢、とは言いにくい。
「まあ、うん。嫌な夢」
「いやなゆめ……」
「グロい夢」
「ぐろ……」
「聞きたい?」
「……やめとく」
「それがいい」
変な姿勢で寝ると、変な夢を見る。
寝相は大事だなあ。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2592-99c69533
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top