FC2ブログ
2018
05.22

うにゅほとの生活2360

2018年5月22日(火)

「──…………」
「──……」
暑い。
クソ暑い。
なかばとろけながら温湿度計に目をやると、30℃の大台に届きそうな勢いだった。
「暑かったり寒かったり、寒かったり暑かったり、体壊すって……」
「うん……」
既に壊れかけている気がしないでもない。
「──…………」
震える手が、エアコンのリモコンへと伸びていく。
「……早いかな」
「はやい、きーする……」
「昨日の夜、暖房つけたばっかだもんな。寒くて」
「うん……」
「──…………」
「──……」
こほん、と咳払いをする。
「時期が早いとか、遅いとか、果たして意味はあるのだろうか」
「……?」
「僕たちは、純粋に、暑いか寒いかのみを判断基準としてエアコンを利用すべきではないでしょうか」
「いちりある」
「よし、××。窓を閉めるぞ!」
「はい!」
窓を閉め切り、扉を塞ぎ、エアコンの電源を入れる。
しばしして、
「ほあー……」
エアコンの真下に陣取った俺たちの頬を、冷涼な風が撫でていった。
「すぶふぃー……」
「嗚呼、人類の叡智……」
ごろんごろん。
「信じられるか、××。これで26℃設定なんだぞ」
「?」
「冷房暖房の違いはあれど、昨夜も26℃設定」
「……そなんだ」
「気候、おかしいって」
「うん……」
本格的に体を壊す前に、気温が安定してくれればいいのだが。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2591-5c44aef0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top