FC2ブログ
2012
04.25

うにゅほとの生活153

2012年4月25日(水)

フリースクール体験入学・三日目。
朝から妙に具合が悪く、半死半生でうにゅほを送迎した。
よほど顔が青かったらしく、うにゅほに心配を掛けてしまった。
だから、どうして本人よりもダメージを受けているんだ、俺は。
うにゅほはと言えば、三日目にして新しい環境に慣れつつあるようで、平然としたものである。
「……友達、できた?」
と尋ねると、予想通り首を横に振られた。
「なにしてた?」
「本よんでた」
やはり、簡単には行かないか。
「面白かった?」
その質問に、うにゅほは目を輝かせた。
なんでも、マジック・ツリーハウスという児童書がとても面白いらしい。
たしか子供向けの小説だ。
これまで漫画しか読んでこなかったうにゅほが、思ってもみなかった方向に成長したものである。
ともあれ、フリースクールに通うことに苦痛を覚えていないことは確かなようだ。
本来の目的は果たされていないが、それだけでも喜ばしい。
すこし気分が良くなったので、遠回りしながら帰宅した。
車中で、何故春になると日没が遅くなるのかを問われ、言葉に詰まった。
図を見せずして地軸の傾きを上手く説明できる自信がなかったのだ。
代わりに、極圏で見られる白夜や極夜の話をして誤魔化した。
今度同じことを尋ねられたときのために、しっかり予習しておかねば。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/253-5311d080
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top