FC2ブログ
2017
09.26

うにゅほとの生活2124

2017年9月26日(火)

月に一度の定期受診の帰り、普段は行かないゲームセンターへと立ち寄った。
「へえー、けっこうプライズ充実してるな」
「あ、けものフレンズのシャツある」
ハシビロコウとアルパカ・スリを意匠したTシャツだ。
「……意外とオシャレだな」
「きる?」
「着ないけど」
これ、許可取ってんのかな。
まあいいか。
「きーぼーどとか、まうすもある」
「キーボード……」
気になる。
たかだかゲーセンの景品風情が、いま使っているHHKB Professional JP Type-Sより使いやすいはずはない。
しかし、プライズコーナーに並ぶキーボードがいかほどのクオリティなのか、微妙に好奇心を煽られる。
「これ、やってみていい?」
「きーぼーど、たくさんあるのに……?」
「千円で取るから」
「せんえんなら……」
しぶしぶながら許可をもらい、筐体に百円玉を投入していく。
「これは、箱の端を押していけば──」
「おー」
宣言通り千円でゲットし、ほくほく顔で帰宅する。
「まず、このキーボードの相場を調べようか」
「そうば?」
「買ったらいくらになるのか、みたいな」
「あー」
うにゅほがうんうんと頷く。
「メーカーは、BLGK? 聞いたことないな。とりあえず型番を──」
キーボードの箱を、くまなく調べる。
「……型番がない」
「ないの?」
「大雑把に"ゲーミングキーボード"としか書いてない」
嫌な予感がする。
封を開け、キーボードを取り出す。
メンブレンなのは予想していたが、
「──無駄に英語配列! 見た目だけRazer! ゲーミング要素なし! 軽くて異常に滑る!」
「つかいにくい?」
「使いにくいです」
「そか……」
こうして、俺たちの部屋に無駄に物が増えていくのだった。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2328-fdcd10c9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top