2017
09.10

うにゅほとの生活2109

2017年9月10日(日)

ぐー。
胃袋が唸りを上げる。
「──…………」
チョコボールを食べていたうにゅほの手が、止まった。
「……たべる?」
ぐー。
「食べない」
「ほんとに?」
「食べません」
ぐー。
「……いっこだけ、たべる?」
「──…………」
うにゅほの親指と人差し指とに挟まれた、ピンク色の芳しい球体。
さっくりパフ入りいちご味。
「……いただ、き、ま」
ふらふらと、意識がチョコボールに吸い込まれていく。
だが、いいのか?
蟻の穴から堤も崩れる。
たったひとつぶとは言え、その油断が惨事を招く可能性だってあるのだ。
「いや、でも──」
「はい」
「うぶ」
うにゅほが、俺の口にチョコボールをねじ込んだ。
「──…………」
ころころ。
口のなかで、甘いものが踊る。
「おいしい?」
「美味しい……」
チョコボールを噛み潰し、飲み下す。
「もいっこ、たべる?」
「……やめとく」
「そか」
ぐー。
「やっぱし、たべる?」
「我慢します」
「そか」
ダイエット、継続中であります。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2309-9a8d2961
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top