2017
09.09

うにゅほとの生活2108

2017年9月9日(土)

「◯◯、つくえのうえ、きたないよ」
「──…………」
L字デスクの上を見やる。
「たしかに」
「たしかに、じゃなくて……」
呆れたように、うにゅほが苦笑する。
「かたづけましょう」
「はい」
促されるまま、整理整頓を始めた。
「これなにー?」
「えーと、資格試験の受験票だな」
「いる?」
「わからないけど、捨てないほうがいい気がする……」
「ひきだし、いれとくね」
「ああ」
「まんが」
「……すみません、いま片付けます」
「けものフレンズの、ガイドブックの、ろっかん」
「片付けます」
「あまざらしのしーでぃー」
「片付けます……」
出したものは出しっぱなし、届いたものは置きっぱなし。
自分が少々恥ずかしくなってくる。
うにゅほがいなければ、いまごろどんなゴミ部屋になっていたことか。
「──うん、きれいになった!」
必要最低限のものしか載っていないデスクは、ひどくこざっぱりしている。
これはこれで、微妙に落ち着かない。
「なんか飾りたいなあ……」
「かざるの?」
「そしたら、その周囲は綺麗に保つ気がする」
「なるほど……」
「あれ、どこやったっけ。黄鉄鉱の結晶!」
黄鉄鉱。
立方体の結晶を形作る鉱物である。
「うーと、ひっこすとき、このはこにいれたから──」
なんとか黄鉄鉱の結晶を引っ張り出し、デスクの上に飾る。
「うん、悪くない」
「うん、いいかんじ」
これで、片付け癖がつけばいいのだが。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2308-ec8fcf17
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top