2017
09.06

うにゅほとの生活2105

2017年9月6日(水)

「……腹減った」
ダイエット中ゆえ、食事は控えめである。
「おなかへったなら、たべたほういいとおもう……」
「さてここで問題です」
「?」
「空腹にまかせて食べた結果、どうなったでしょー……か!」
「ふとった?」
「正解」
「そだけど……」
「エアロバイクで運動してるのに太ったってことは、純粋に食べる量が多かったんだよ」
「うーん」
「胃袋が大きくなってるんだな」
「いぶくろが……」
「だから、本当は十分に食べてても、腹が減ったつもりになる。要は気のせいだ」
「でも、おなかへったら、ひもじいよ……」
「××は優しいなあ」
うにゅほの頭を撫でる。
「でも、いまは胃袋を小さくしてる最中だから」
「いぶくろ、ちいさくなるの?」
「なる」
「そなんだ……」
「たくさん食べれば大きくなるし、食べなければ小さくなる。小さくなれば、ちょっとの量でもお腹いっぱいになる」
「へえー」
「××みたいにな」
「わたし、たくさんたべるよ」
たしかに、うにゅほは見た目の印象より健啖である。
「でも、俺よりは食べないだろ」
「そだねえ」
「胃袋を、××と同じくらいにしたいのさ」
「そか……」
「だから、小さくなるまでの我慢だ」
「わかった」
納得してくれたようだ。
俺のダイエットは、まだ始まったばかりである。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2304-5a8cd1fd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top