2017
09.04

うにゅほとの生活2103

2017年9月4日(月)

「──んが」
口の端のよだれをすする。
マウスを握り締めながら寝落ちしかけていた。
「疲れが、まだ、抜け切ってないみたい……」
「だいじょぶ?」
「大丈夫、大丈夫」
「きのう、なんキロはしったの?」
「170kmくらいかなあ……」
「──…………」
うにゅほが小首をかしげる。
基準がわからないのだから、当然だろう。
「こないだ、墓参り行ったろ」
「うん」
「あれよりは、まだマシかな」
「そなんだ……」
墓参りは、日帰りで往復六時間の強行軍だ。
それ以上の距離をバイクで踏破するとなると、もはや楽しいも何もなく、ただただつらい。
「でも、一緒に行った連中は、一日に400、500は当たり前バイクキチガイだからなあ」
「うへー……」
「正直、付き合いきれん」
俺はライトユーザーなのだ。
「あんまし、むりしたらだめだよ」
「しないしない。少なくとも俺はしない」
「そか」
「こないだ行った小樽とかで十分だよ」
「おたる、たのしかったねえ」
「また行こうな」
「うん!」
ちなみに、小樽までは往復で100km程度である。
これくらいなら、とても楽しいのだが。
「……あー、背中痛い」
「まっさーじ、しますか?」
「お願いします」
「はーい」
やはり、家がいちばんである。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2301-0976d68d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top