2017
08.31

うにゅほとの生活2099

2017年8月31日(木)

「──…………」
もっち、もっち、もっち、もっち。
ダイエットのため、小腹が空いたらガムを噛んでいる。
「ひとつぶあたり、にきろかろりー、だって」
「ガムって、カロリー表示あるんだ」
「ここ」
うにゅほがボトルガムの下部を指差す。
「ほんとだ」
「ね」
「ま、誤差だよ誤差」
「これ、ぜんぶかんだら、なんきろかろりーになるんだろ……」
「1粒2kcalだから、仮に100粒あれば200kcalになるな」
「アイスくらい?」
「ものによる。スーパーカップだと、400kcal近くになるし」
「わー……」
美味しいものは、たいていカロリーも高い。
「──数えてみるか」
「?」
「ボトルガムの中身、数えてみるか。俺もちょっと気になるし」
「うん、きになる!」
「えーと──」
ボトルガムの蓋を開き、充填率を確かめる。
「まんぱいだ」
「たぶん、まだ10粒くらいしか食べてないと思う」
「たくさんたべるまえにおもいついて、よかったね」
「そうだな」
ティッシュを敷いたデスクの上にボトルガムを開け、10粒のまとまりを作っていく。
「……これ、けっこう大変だな」
「そかな」
せっせ、せっせ。
ふたりでガムを数えていく。
最終的に、10粒のまとまりが18、あまりが9粒となった。
「てことは、189粒あるのか」
「じゅっつぶたして……」
「199粒。たぶん、元々は200粒入ってたのかな」
「おー……」
「100粒くらいかと思ってたけど、けっこう入ってるもんだなあ」
「にひゃくつぶで、よんひゃくきろかろりー」
「……これ全部で、スーパーカップと同じくらいなのか」
「すごいね」
恐るべし、スーパーカップ超バニラ。
ダイエットが成功したら、暴れ食いしてやるからな。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2295-76b4ab91
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top