2017
08.30

うにゅほとの生活2098

2017年8月30日(水)

「──おい、◯◯」
「んー?」
夕食後、父親に呼び止められた。
「こんなん貰ったんだけど、これ、いいものか?」
「まーたなんか貰ってきたん……」
「いいじゃん」
「いいけどさあ」
父親は貧乏性だ。
よく物を貰ってくるし、時には拾ってくることさえある。
それは、たいてい、どうしようもないものだ。
「今度はなにさ」
「こいつ」
差し出されたものは、5cm四方程度の白いケースだった。
受け取り、開いてみる。
「──…………」
隣にいたうにゅほが、中身を覗き込んだ。
「なんだこれ」
「……待て、見覚えがある」
「◯◯、しってるの?」
「──…………」
中身をそっと取り出してみる。
四分音符を白く染めたような物体が、ふたつ。
「AirPodsだ」
「えあぽっど?」
「Apple製の、Bluetoothイヤホン」
「……?」
うにゅほと父親が、同時に首をかしげる。
「簡単に言えば、ワイヤレスイヤホン。コードがなくても聞けるやつ」
「へえー」
「で、使えんの?」
「壊れてなければね」
「んじゃ、お前にやる。俺イヤホン使わねえし」
「……ありがたいけど、こんなもんどこで貰ってきたのさ。純正品なら二万はするよ」
「にまん!」
びっくりするうにゅほを満足そうに見つめたあと、父親が答える。
「秘密」
「えー」
「秘密って、あんた……」
子供じゃあるまいし。
「まあいいじゃん。使え使え」
「使うけど……」
父親の伝手や人脈には、いまだに謎が多い。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2294-b5c8d65e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top