FC2ブログ
2017
08.29

うにゅほとの生活2097

2017年8月29日(火)

「──…………」
無言で体重計から下りる。
「ふとった?」
「!」
「やっぱし」
「……わかる?」
「わかる」
「鏡を見る限りでは、そこまででもないと思ってたんだけどなあ……」
腹肉をつまむ。
つまめることはつまめるが、そこまで厚みがあるわけではない。
「そこじゃないよ」
「?」
「◯◯、ふとるとき、そこからじゃないの」
「じゃあ、どこから?」
「おしりからだよ」
「──…………」
自分の尻に触れてみる。
「……うわ」
なんと揉み甲斐のある肉厚の尻だろう。
そんじょそこらのケツバットであれば、余裕で跳ね返してしまいそうだ。
「こんなところに肉がついてたのか……」
気付かなかった。
腹から肉がついていくよりマシだが、これ以上デカ尻になるわけにも行くまい。
「──××、ダイエットだ! 俺はダイエットをするぞ!」
「うん」
「あ、××は痩せなくていいぞ」
「はーい」
うにゅほの場合、これ以上痩せたら明らかに不健康である。
むしろ、ちょっと肉をつけたほうがいいのではないか。
「……あのね」
「うん?」
うにゅほが、言いづらそうに口を開く。
「わたし、◯◯がなんでふとったのか、わかるかも……」
「……続けて」
自分のことだ。
当たりはついているけれど。
「うとね、チョコボールとね、クロワッサン……」
「××もそう思うか」
「うん……」
おもちゃのカンヅメ入手のためにゲームセンターで荒稼ぎしているチョコボール。
セイコーマートに立ち寄るたびに購入している発酵バターのクロワッサン。
間違いなく、このふたつが原因である。
「チョコボール、ちょっとがまんするね」
「俺も、コンビニへはなるべく寄らないようにする……」
節制しよう。
せめて体型くらいは維持しなければ。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2291-c0eb5eab
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top