2017
08.27

うにゅほとの生活2095

2017年8月27日(日)

「はちー……」
直射日光から身を隠しながら、BLACKアイスにかぶりつく。
「今日も暑いですね、××さん……」
「あついですねえ……」
「どっか行く?」
「いく!」
「今日、けもフレのラッキービーストのぬいぐるみがゲーセンに入荷するってさ」
「ぼす?」
「ボス」
「ほしい」
「俺も欲しい」
「チョコボールもとろうね」
銀のエンゼル、ひいてはおもちゃのカンヅメの入手を確実のものにしようとするうにゅほの意欲がすごい。
「あそこの店員に顔覚えられてるだろうな……」
チョコボールくらい買えよと思われているに違いない。
だって買うよりお得なんだもん。
「それにしても、こう暑いと──」
そこまで口にして、はたと気付く。
「どしたの?」
「……今年、プール行ってないじゃん」
「あ」
「なーんか忘れてるよーな気がしてたんだよ……」
「プール、いきたいねえ」
「行きたいと、思ったときが、行くときだ」
五・七・五で宣言し、アイスの棒をゴミ箱に捨てる。
「××、水着を用意しろ!」
「ゲームセンターは?」
「帰りに寄る!」
「はーい」
箪笥の奥から水着を取り出し、厚手のビニール袋に詰める。
「した、はいてこかな」
「いいけど、パンツは忘れないように」
「わすれないよー」
「一回忘れただろ」※1
「……うへー」
あ、笑って誤魔化した。
アイスを食べて、プールで遊び、ゲームセンターに寄って、ぬいぐるみを抱いて帰る。
絵に描いたような夏の一日だった。

※1 2013年9月11日(水)参照
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2289-61df5ce7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top