2017
08.26

うにゅほとの生活2094

2017年8月26日(土)

今日は、うにゅほとふたりでゲームセンターめぐりをした。
以下は車中での会話である。
「チョコボール、たくさんとれたねえ」
「五百円で十個以上取れれば、買うよりお得だよな」
「えんぜる、いるかなあ」
「当たればいいな」
「うん!」
「──ところで、××」
「?」
「まったく関係ない話していい?」
「うん」
「ケンタウロスっているじゃん」
「けんたうろす……」
「半人半馬というか、馬の首から上が人間になってるやつ」
「いるの?」
「いや、いないけど、神話とかに出てくるじゃん」
「うん」
「……あれ、ちょっと虫っぽくない?」
「むし……?」
うにゅほが小首をかしげる。
「手が二本、足が四本で、合わせて六本あるだろ」
「うん」
「昆虫は?」
「あしろっぽん……」
「な」
「……でも、むしっぽいかなあ」
「では次」
「はい」
「ケンタウロスの腹は、どこでしょう」
「おなか……?」
「よーく思い浮かべてみてくれ」
「──…………」
「人間の腹と、馬の腹が繋がって、めっちゃ長いだろ」
「!」
「手足がスラリとしてるから気付かないんだ。もし、半分の長さだったとしたら?」
「むしっぽい、かも……」
「具体的に言うと、芋虫っぽい」
「うん」
「わかった?」
「わかった」
「これ、人に説明しても、あんまり共感してもらえなくてさ」
「けんたうろす、かっこいいもんねえ」
「だからなんだってわけでもないんだけど、ふと思い出したので」
「そか」
こんなどうでもいい話に付き合ってくれる相手がいることは、幸福である。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2288-fb869a23
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top