2017
08.23

うにゅほとの生活2091

2017年8月23日(水)

「……んー?」
風呂上がり、左手の爪を切っていた際に、ふと気がついた。
「爪がでこぼこしている……」
「うん」
うにゅほが、あっけらかんと頷く。
「◯◯の、ひだりての、なかゆびのつめ、でこぼこしてるよ」
「知ってたのか」
「しらなかったの?」
「自分の爪なんて、大して興味ないし」
「しってるとおもってた……」
「いつからか、わかる?」
「まえは、でこぼこしてなかったよ。さいきんだよ」
「調べてみるか」
Googleを開き、適当に検索してみる。
「えーと、爪のでこぼこは三種類。縦線、横線、湾曲──なんか違うな」
「うん、ちがう」
「小さなくぼみが無数にある感じなんだけど……」
検索ワードを追加し、更に調べてみる。
「──あった。爪甲点状陥凹、だって」
「びょうき?」
「病気がどうかはわからないけど、病気のサインかもしれないって」
うにゅほの表情が曇る。
「……なんのびょうき?」
「かもしれない、恐れがあるってだけで、確実にその病気ってわけじゃないから」
「うん……」
「発熱性疾患、栄養不足、糖尿病、腎臓病──」
そこまで読み上げて、止まる。
「?」
うにゅほがディスプレイを覗き込み、続きを読み上げた。
「とうにょうびょう、じんぞうびょう、えんけいだつもうしょう……」
「××」
「はい」
「ハゲがないか、確認してくれ」
「わかった」
俺は、円形脱毛症によくかかる体質である。
最近はそうでもないが、数年ほど前までは、時折小さなハゲができていた。
「はげ、ないよ」
「そっか……」
とりあえず、安心した。
だが、油断はできない。
とは言え、円形脱毛症の予防って、なにをどうすればいいんだか。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2284-f95c585d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top