2017
08.06

うにゅほとの生活2074

2017年8月6日(日)

「◯◯ー」
ウナコーワクールを手にしたうにゅほが、こちらへ歩み寄ってきた。
「てーだして」
「あー……」
うにゅほの気持ちはありがたいのだが、
「もう大丈夫だよ」
「えー」
うにゅほが不満げに口を尖らせる。
「いまかゆくなくても、またかゆくなるかも……」
「それ以前の問題でして」
「?」
左手を差し出す。
「──…………」
「な?」
「あとかたもない……」
どこに塗ればいいのかすら、判然としない。
非の打ちどころのない完治である。
「……◯◯、ずるい」
「すみません……」
うにゅほは、蚊に刺されると、数日は腫れる体質なのだ。
「でも、よかった」
ほにゃりと笑う。
「ずるいけど、かゆくないのがいちばんだもんね」
「まあなー」
「わたしさされたら、◯◯、ウナコーワぬってくれる?」
「毎日だって塗ってやるぞ」
「うへー」
「キンカンでもいいぞ」
「きんかん?」
「臭いウナコーワみたいの」
「くさいの……」
「臭いけど、好きな人は好きかも」
「そなんだ」
子供の頃はよくキンカンを使っていたので、夏の香りという気がしないでもない。
「ウナコーワがなくなったら、キンカンだな。たしか、どっかにあったから」
「はーい」
もろこしヘッドがないから、うにゅほには物足りないかもしれないなあ。
でも、もろこしヘッドは生産中止になったという話も聞くし、こればかりは仕方ないだろう。
要は、刺されなければいいのだ。
うにゅほが蚊に狙われないよう、細心の注意を払って窓の開閉を行わねば。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2264-22b14bad
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top