2017
08.04

うにゅほとの生活2072

2017年8月4日(金)

「◯◯、えんぜるでた?」
「残念ながら」
「そか……」
「××も?」
「きいろ」
うにゅほが、チョコボールのくちばしを開いてみせる。
黄一色である。
「えんぜる、ぜんぜんでないねえ……」
「こないだなんて、一日に三枚も出たのにな」※1
「とりすぎたのかな」
「絶滅危惧種じゃあるまいし」
乱獲によってエンゼルの生息数が激減したとか、あまりに夢のない話である。
「あたらしいおもちゃのかんづめね、なでたらしゃべるんだって」
「そうなんだ……」
この子、何歳だったっけ。
「◯◯、ほしくない?」
「××は欲しいんだろ」
「うん」
「じゃあ、頑張って集めよう」
「うん」
頑張ると言っても、おやつにチョコボールを食べるだけだけど。
「◯◯の、なにあじ?」
「期間限定のやつだな。ココアビスケット、だって」
「おいしい?」
「まだ食べてない」
「あ、そか」
チョコボールを一粒、口に放り込む。
さく、さくさく。
「美味い」
「いっこ」
「はいはい」
「キャラメル、いる?」
「銀歯が取れるからいらない」
「そか」
果たして、金のキョロちゃん缶をゲットすることはできるのだろうか。
それは、エンゼルのごきげん次第である。

※1 2017年5月3日(水)参照
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2260-df387df8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top