2017
07.21

うにゅほとの生活2058

2017年7月21日(金)

休憩時間中、YouTubeで音楽を聞いていると、うにゅほが膝の上に乗ってきた。
「なにみてるの?」
イヤホンを片方外し、答える。
「十年くらい前に流行った曲のPV」
「ぴーぶい」
「先週、友達がこっち遊びに来たとき、カラオケも行ったんだけどさ」
「うん」
「あまりに久し振りだったもんだからレパートリーすら忘れてて、これ歌えばよかったなーって」
「へえー」
「聞いてみる?」
「うん」
外したイヤホンをうにゅほに手渡す。
「これ、なんてきょく?」
「SOUL'd OUTのTOKYO通信だな」
「はやくちことば……」
早口言葉と言われてしまっては、ヒップホップも形無しである。
「◯◯、これうたえるの?」
「なんとか」
「すごいねえ」
合コンで女性ウケするために覚えたことは秘密である。
「ラップとかってあんま好きじゃないけど、歌えると気持ちいいんだよな」
「そなの?」
「難しいことって、できると達成感があるだろ」
「あー」
うんうんと頷くうにゅほを抱き締めるようにして、キーボードを叩く。
「この曲なんかも歌えるぞ」
「みもざのさくころ?」
「そう」
しばし聞き入ったのち、
「……これ、うたえるの?」
「歌える」
「◯◯、した、すごいねえ……」
「わはは」
上機嫌に笑いながら、うにゅほの頭を撫でくり回す。
「ね」
「うん?」
「きいてみたいな」
「試験終わったら、ふたりでカラオケ行こうか」
「うん!」
「××も歌うんだぞ」
「えー……」
「歌わないなら、行かない」
「うたう、うたいます」
「よろしい」
うにゅほとカラオケなんて、久し振りだなあ。
楽しみだ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2244-590c0bd5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top