2017
07.02

うにゅほとの生活2039

2017年7月2日(日)

壊れたシーリングライトを買い換えるため、ヨドバシカメラへと赴いた。
「8畳、10畳、12畳──寝室だから6畳あればいいんだけど」
「ろくじょう、あんましないね」
あるにはあるのだが、価格帯が8畳のものと大差ない。
「素直に6畳のを買うと、損した気分になりそう……」
「わかる」
うにゅほがうんうんと頷く。
「8畳の部屋に6畳のライトだと暗いかもしれないけど、6畳の部屋に8畳のライトでも明るすぎるってことはないだろう」
「じゅうじょうは?」
「さすがに落ち着かないかも」
価格帯も二千円くらい変わるし。
「じゃあ、はちじょうで、やすいの」
「高くなければいいよ」
「はちじょうで、たかくないの」
「あとはデザインかな」
「はちじょうで、たかくなくて、かっこいいの」
「そうなりますね」
「はい」
照明コーナーを、ぐるりと一周する。
「あ」
すると、うにゅほが不意に足を止めた。
「これ、かわいいねえ」
「これか」
「うん」
うにゅほが指差したのは、カバーに蔓のイラストが描かれたものだった。
「じゃあ、これにしようか」
「いいの?」
「気に入ったんだろ」
「うん……」
「なら、決まりだ」
「……うへー」
うにゅほが俺の腕を取る。
「寝る部屋にはちょっともったいないから、こっちを書斎に取り付けよう」
「ねるへやは?」
「書斎のをお下がりにする」
「なるほどー」
こうして、俺たちの部屋は、夜の明かりを取り戻したのだった。
あと、ちょっとおしゃれになった。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2221-15a1ceff
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top