2017
04.20

うにゅほとの生活1967

2017年4月20日(木)

「よし、今日こそ喫茶店に押し入るぞ!」
「おー!」
愛車のコンテカスタムに乗り込み、いざリベンジである。※1
出立して三十分後、
「──よかった、駐車できそうだ」
「よかったー……」
うにゅほと共に胸を撫で下ろす。
「さ、入ろうか」
「うん」
禁煙席に案内してもらったあと、テーブルの真ん中でメニューを開く。
「××は何がいい?」
「うーと、はちみつとうにゅう」
「食べものは?」
「◯◯、なににするの?」
「アメリカンとフレンチトーストかな」
「そか」
しばらくメニューとにらめっこしたあと、
「すふれ、ぱんけーきにする」
「パンケーキか」
「うん」
「ダブルにしない?」
「おおい……」
「余ったぶんは俺が食べるから」
「いいよ」
一枚ずつ頼むより、ダブルにしたほうが安く上がるのだ。
「んじゃ、悪いけど集中するな」
「うん」
カバンからデジタルメモを取り出し、開く。
「わたしもまんがよむね」
そう言ってうにゅほが手にしたのは、狂気山脈のコミカライズ版だった。
南極カチコチ大冒険の件で興味が湧いたらしい。
「……大丈夫か?」
グロいけど。
「ぱらぱらってみたから、だいじょぶ!」
「そっか」
古畑任三郎の殺人シーンすら見れなかった子が、成長したものだ。
これ言うと恥ずかしがるから言わないけど。
「──さ、集中集中っと」
考えるべきことが多いので、しばらく喫茶店に通うことになりそうである。

※1 2017年4月13日(木)参照
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2144-2d7aa277
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top