2017
04.19

うにゅほとの生活1966

2017年4月19日(水)

映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を観に行ってきた。
「おー」
うにゅほとふたり、シアタールームを見渡す。
誰もいない。
「ことしもかしきりだね!」
「そうだな」
これが三週間前なら、春休みを謳歌する子供たちでごった返していただろう。
平日に時間の取れる仕事でよかったと、つくづく思う。
「それはいいけど、ポップコーン買い過ぎたな……」
「えるさいず、こんなおっきいとおもわなかったねえ」
「去年はMにしたんだっけ?」
「たぶん……」
正直、食べ切れる気がしない。
「でも、えびしおあじおいしい」
ぱくぱく。
さくさく。
「××さん、席についてから食べましょうね」
「はい」
シアタールームの中央に陣取り、ポップコーンをつまむ。
「あ、美味いなこれ」
「ね」
「ありそうでなかった味だなあ」
ぱくぱく。
さくさく。
「……した、いはくなってきた……」
「早っ」
うにゅほの舌は敏感らしい。

──二時間後、

「──おもしろかった!」
「面白かったな」
「うん!」
「……なんというか、その、すごく狂気山脈してた」
狂気の山脈にて。
H・P・ラヴクラフトの小説である。
「まさか、ドラえもんの映画でクトゥルフを感じるとはなあ……」
「……?」
うにゅほが小首をかしげる。
「ま、帰りしな説明するよ」
「わかった」
「いつものジェラート屋、寄ろうな」
「うん!」
来年は、南海大冒険のリメイクのようだ。
あまり内容を覚えていないが、どうなることやら。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2143-2ad888aa
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top