FC2ブログ
2017
02.19

うにゅほとの生活1907

2017年2月19日(日)

「◯◯、◯◯」
「んー?」
「これ、まだつかう?」
うにゅほが差し出したのは、OA機器用のクリーニングブラシだった。
「……毛先、こんな爆発してたっけ?」
「わかんない」
「大泉洋みたいになってるじゃん」
「ぶふ!」
うにゅほが吹き出した。
「白髪の大泉洋」
「うふ、くふふ……」
「パイ食わねえか」
「ばふう!」
ウケ過ぎである。
「あ、これ、反対側も細いブラシになってるんだ」
何故いまごろ気づくのか。
「つかう?」
「大泉のほうはいらないけど、こっちはキーボードの掃除するとき使うかな」
「でも、おおいずみのほう、きたないかも」
「毛とか巻き込んでるしな」
「うん……」
しばしの思案ののち、
「……刈る?」
「おおいずみのほう、きるの?」
「邪魔くさいし……」
「そだねえ」
「××、大泉の毛まとめてくれるか」
「うん」
うにゅほがまとめたブラシの毛に、思いきりハサミを入れる。
「はい、これで使いやすくなった」
「おおいずみ、まるぼうずになっちゃったね」
「触り心地いいぞ」
「ほんとだ」
「あと、毛かと思ってたやつ、根本から生えてたんだな」
「ほんとだ……」
見た目より不衛生ではなかったのかもしれない。
「お、立つぞこれ」
「たった!」
どちらにせよ、使い勝手がよくなったのは確かである。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/2080-fee86fbe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top