FC2ブログ
2012
02.28

うにゅほとの生活96

2012年2月28日(火)

十年近く、数枚のパジャマを着回している。
そのなかにひとつ、ボタンホールがゆるくなり、すぐに外れてしまうものがある。
今朝布団から這い出したとき、すべてのボタンが外れており、パジャマの上着を羽織っているだけの状態となっていた。
どうせ脱ぐのだし、大して気に留めず、顔を洗うため部屋を出た。
「おはよう」
と、うにゅほに声を掛けるが、どうにも様子がおかしい。
挨拶も小声だし、こちらを見ようとしない。
同じ部屋で過ごしていれば、互いにあられもない姿を見ることもある。
まあそれとは特に関係なく、俺は風呂からパンツ一丁で部屋まで戻るため、半裸には慣れているはずだ。
うむ、あれか。
俺は全裸より、乱れた着衣のほうが興奮するのだが、そういうことか。
女性の心理はよくわからないが、同じ人間である以上、重なる部分はあるはずである。
確認のため、ほれほれと上着をはためかせながらうにゅほに迫ってみようかと考えたが、どう見ても変態です本当に以下略なので思いとどまった。
さっさと顔を洗い、部屋に帰って着替えると、うにゅほの態度も普段通りに戻っていた。
頬が赤らんでいたかくらい、確認しておけばよかった。
だからなんだ、というわけでもないけれど。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/195-af99c841
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top