FC2ブログ
2012
02.27

うにゅほとの生活95

2012年2月27日(月)

ふと、一人になりたくなった。
朝から続く「いっせーのーで!」攻勢に辟易したこともあるが、ここしばらく一人になっていないことに気がついたのだ。
インプリンティングされた雛のように、うにゅほは俺の後ろをついて回る。
決して不快ではない。
むしろ、得意ですらある。
それでも、孤独への希求は、ひどく抑えがたいものだった。
俺は嘘を好まないが、つくと決めれば抵抗はない。
うにゅほの知らない友人から誘いがあったと携帯を掲げ、一人で外へ出た。
ゲームセンターで思うさまjubeatをプレイした。
スーパーで切らしていた味覇とクレイジーソルトを買い足した。
地下鉄に乗って、札幌市内まで繰り出した。
イヤホンから流れる声が、ひどく懐かしく感じた。
一人は、落ち着く。
一人は、気楽である。
横断歩道を渡ったあと、無意識に振り返った。
気を遣う必要はないのだと、自嘲的に笑みを浮かべた。
コンビニで、ジャンプとコアラのマーチを買った。
帰宅して、うにゅほと並んで食べた。
「いっせーのーで!」の掛け声が耳に響いて、眠れなくなりそうだと思いながら、しばらく付き合った。
そのうちまた、一人になりたくなることもあるだろう。
それでも、二人でいることの心地よさが、すぐに恋しくなるだろう。
ふらふらしながら、生きていこう。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/194-0970c8d2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top