FC2ブログ
2016
04.30

うにゅほとの生活1613

2016年4月30日(土)

「ぐへー……」
ぼす。
羽毛布団に倒れ込み、バタバタと泳ぐ。
「疲れたー! つかれたー!」
「つかれたの?」
「疲れた……」
「そか」
うにゅほが傍に腰を下ろし、膝をぽんぽんと叩く。
「ひざまくら、する?」
「頼むう」
「はい」
布団の上を這って動き、うにゅほのふとももに頭を預ける。
「おつかれさま」
なでなで。
「はー……」
気持ちいい。
うにゅほが触れた場所から疲れが溶け出していくような錯覚すら覚える。
「このままねる?」
「……いや、すこし頭を休めるだけで大丈夫そうだ」
「そか」
「遊んでただけだしな」
「ごーるでんうぃーく、だもんね」
「行きたいとこ、あるか?」
「ううん」
ふるふると首を横に振る。
「こんでそう」
「まあ、混んでるだろうなあ」
「ドラえもん、みたし」
「映画、また行こうな」
「うん」
「観たいのあったら、言ってくれな」
「いう」
「平日に行こうな」
「かしきり?」
「貸し切りになるかはわからないけど……」
「かしきりなったら、いいね」
「そうだな」
膝枕をしてもらいながら、取り留めのない会話を交わす。
ただそれだけの時間が、たまらなく愛おしい。
「……腹減ったなあ」
「カレーあっためる?」
「後でいいよ」
「そか」
カレーより、いましばらく、この時間を。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/1768-1a820f33
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top