FC2ブログ
2016
04.28

うにゅほとの生活1611

2016年4月28日(木)

例年通り、映画「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」を観に行ってきた。
「わ、だれもいない」
「貸し切りだな」
「ね!」
旬を逃している上に、ゴールデンウィークの前日である。
人がいないのも当然だ。
「来年も、いまくらいの時期に来ようか」
「◯◯、きーはやい」
たしかに。
「ね、ね、どこすわる?」
「どこでもいいぞ」
「うと……」
しばしの逡巡ののち、うにゅほが恐る恐る口を開いた。
「……◯◯、どこいい?」
「──…………」
ぽん。
うにゅほの頭に手を乗せる。
「う?」
「なら、ちょうど真ん中にしような」
「うん、そうしよう」
貸し切りのシアタールームで、ふたりきりで映画を観る。
ロマンチックな気がしないでもないが、上映されるのはドラえもんである。
「♪」
うにゅほがとても上機嫌だから、なんだっていいけれど。

──二時間後、

「……面白かったな」
「うん……」
「俺、ちょっと泣いちゃったよ」
「わたしも……」
大筋は忠実なリメイクで、元映画の尻すぼみ感だけを上手く解消したという印象だ。
ギガゾンビが23世紀の人間であるという設定を活かした緊迫感のある展開も素晴らしかった。
「来てよかったな」
「うん!」
大満足の俺たちは、帰る道すがら、いつものジェラート屋に寄って帰宅した。
新ドラの映画は、年々クオリティが高くなっている気がする。
来年も楽しみだ。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/1766-aade7ba9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top