FC2ブログ
2016
04.27

うにゅほとの生活1610

2016年4月27日(水)

「いて、いててて……」
臀部を軽く撫でさすりつつ、パソコンチェアから腰を上げる。
「……◯◯、まだいたい?」
「ちょっとだけな」
気遣わしげなうにゅほにそう返し、ぐっと伸びをする。
「せいこついん、いかなくて、だいじょうぶ?」
「この調子なら、たぶん、明日か明後日には完治してると思う」
「ほんと?」
「こんなことで嘘つかないって」
「うん……」
心配してくれるのは嬉しいが、それは杞憂というものだ。
「でもさ、尻を寝違えただけでよかったよ」
「よかったの?」
「腰痛より、よほどまし」
「そなんだ」
「寝違えたのは勝手に治るけど、腰痛はだんだん悪くなるからな……」
「こわいね……」
「××も、腰は大事にしないと駄目だぞ」
「どうしたらいいの?」
「ストレッチとか」
「すとれっち、する」
座椅子からぴょんと立ち上がり、うにゅほが前屈をしてみせる。
「ぬ、う、うー……!」
中指の先が向こう脛で止まっている。
「……相変わらず、前屈苦手なんだな」
「うー」
猫のように体の柔らかいうにゅほだが、どういうわけか前屈だけできない。
「ほら、見てな。こうする──うッ!」
臀部に激痛。
「わああ!」
「ね、寝違えてるの忘れてた……」
「むりしないで!」
「はい……」
一日ゆっくり養生していたら、痛みもだいぶ引いてきた。
これ以上、心配かけずに済みそうである。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/1765-c53c01f4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top