FC2ブログ
2016
04.24

うにゅほとの生活1607

2016年4月24日(日)

「──…………」
ぷち。
「あ」
「?」
「ごめんなさい」
「黒いの抜いた?」
「ぬいちゃった……」
「べつにいいよ、それくらい」
仮に問題があるとすれば、そこではない。
「……白髪、まだある?」
「まだある」
「増えたかな」
「ふえてないよ」
ぷち。
「まえからこんくらいあるよ」
「そうか」
ぷち。
「……俺の白髪、どうして、前髪のほうに集中してるんだろうな」
「さあー」
ぷち。
「──…………」
そっと目蓋を開く。
小ぶりな胸のふくらみが、眼前にある。
前から白髪を抜くということは、つまり、そういうことなのだ。
「……白髪、まだある?」
「まだある」
「どんくらいあるんだ……」
「じっぽんくらい」
「十本、とっくに抜いてない?」
「くろいの……」
「ああ、はいはい」
前髪、薄くなったりしないよな。
ハゲない家系だから大丈夫だとは思うが、油断はできない。
「──…………」
ぷち。
「あ」
ああ、どんどん減っていく。
いいけどさ。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/1762-3c7a8739
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top