FC2ブログ
2016
01.30

うにゅほとの生活1522

2016年1月30日(土)

「──…………」
「……?」
うにゅほがチェアの肘掛けに顎を乗せてこちらを覗き込んでいたので、ぽんぽんと膝を叩いてみせた。
「!」
うしょうしょと俺の膝の上に腰を下ろし、うへーと笑う。
最近のうにゅほは、以前にもまして、俺とくっつきたがる。
空虚。
不安。
焦燥。
そういった感情を心の底に押し込めるには、うにゅほはまだ幼いのだろう。
「てーにぎっていい?」
「左手なら」
「なにきいてたの?」
「谷山浩子」
「だれ?」
「歌手」
「きいていい?」
「じゃ、スピーカーに切り替えるな」
「うん」
まっくら森の歌を流しながら、思いついたことを口にする。
「暇だなー」
「しごとは?」
「夕方」
「そか」
「なんかして遊ぶか」
「あそぶ!」
「したいこと、ある?」
「うーん……」
うにゅほが小首をかしげる。
「あ、あれやるか。前に一度やったやつ」
「なにー?」
「なにをするにも、ずっと相手に触れていなければならない」
「つながりごっこ!」
「やる?」
「やるー」
という名目で、今日はずっとくっついていた。
うにゅほの心に空いた穴を一時的にでも埋めることができたなら、僥倖である。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/1672-a0d67ca8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top