FC2ブログ
2016
01.22

うにゅほとの生活1515

2016年1月22日(金)

自室で静かに読書を嗜んでいたときのことである。
「──に゙!」
うにゅほが唐突に変な声を上げた。
「どうした?」
「したかんだー……」
「大丈夫か?」
「うん」
大したことはなかろうと、文庫本に視線を落とす。
「──…………」
ふと思った。
「……あれ、なにか食べてたっけ?」
「たべてないよ」
「喋って──は、いないよな」
「うん」
「なんで舌噛んだの」
「わかんない……」
逆に器用である。
「なんにせよ、気をつけてな」
「はい」
どう気をつければいいか、さっぱりわからないが。
「口内炎にならないように、早めにビタミン剤飲んどきな」
「ビタミンびーつー?」
「そうそう」
「わたし、くすりのむのにがて……」
「知ってる」
「うー」
「なら、やめとくか?」
「う?」
「口内炎なんて、ちょっと痛いくらいのもんだし」
「──…………」
「──……」
「……やっぱし、のむ」
「一日2錠な」
「はい……」
扱いやすい性格である。
たぶん、俺に似たのだろうなあ。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/1665-e3bdb041
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top