FC2ブログ
2016
01.21

うにゅほとの生活1514

2016年1月21日(木)

外出のための身支度を整えている最中、ふと視線を感じた。
「どした?」
「すごいねえ……」
「なにが──って、ああ、靴下か」
「うん」
何度か書いているかと思うが、うにゅほは立ったまま靴下が履けないのだ。
「運動不足だよなあ……」
「ゆきかき」
「降ったらな」
「うん」
「とりあえず、スクワットでもするか?」
「あたまにてーのやつ?」
「そう」
「やったら、くつしたはける?」
「たぶんな」
「やる!」
うにゅほが後頭部で両手を組む。
「えっ、」
いま?
そう口にしようとした次の瞬間には、やる気満々にスクワットを始めていた。

記録:六回

「はひー、ひ、ひ……」
「大丈夫か?」
「らいじょぶ……」
ちっとも大丈夫じゃなさそうだけど。
「みへ、みててね……」
自分の靴下を手に、うにゅほが片足を上げる。
「えっ、」
いま?
そう口にしようとした次の瞬間、うにゅほは、マットレスの上に尻もちをついていた。
「……大丈夫か?」
「あれ?」
小首をかしげる。
「すくわっとしたのに……」
そういう意味じゃない。
「ほら、掴まれ」
「うん」
うにゅほの手を取り、引っ張り起こす。
「毎日スクワットして、筋力をつけないと」
「そかー……」
うにゅほが残念そうに呟く。
ちらりとぱんつが見えたけど、それは言わぬが花である。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/1664-63c5bd6e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top