FC2ブログ
2015
07.30

うにゅほとの生活1340

2015年7月30日(木)

「あちー……」
シャツの裾を大きく開き、扇風機の前に立つ。
「ふひー」
涼しい。
上半身が一瞬で冷えていく。
「あ、ずるい」
「ふぉふぉふぉ、早いもの勝ち早いもの勝ち」
「わたしもやりたい」
「はいはい」
場所を譲る。
うにゅほが、短めのワンピースを大きくめくり上げ、扇風機に覆いかぶせた。
「ひやー」
「──…………」
ワンピースの裾がぱたぱたとひらめき、その中身があらわとなる。
危なかった。
下にスパッツを穿いていなければ、即死だった。
わかってるから止めなかったんだけど。
「××」
「ふぃー?」
「普通のスカートでそれやったら、駄目だぞ」
「わかってるよー」
わかってるならいいけど。
「スパッツ、やっぱ蒸すか」
「むす」
「見るからに暑そうだもんな」
「ホットパンツにしたらよかった……」
「穿き替えたら?」
「あ、そだね」
ワンピースの裾を下ろし、うにゅほが扇風機から離れた。
「んじゃ、アイス取ってこようかな」
「おねがいー」
「どのアイスがいい?」
「ガリガリくんの、チョコのやつ」
「あったらな」
エアコンの効いたリビングもいいが、蒸し暑い自室でアイスを食べるのも風情である。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://neargarden.blog68.fc2.com/tb.php/1488-6844fe5e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top