2009
11.30

欲しいもの、やりたいこと、すべて。

Category: 雑文
先日とある伝手でPixiv Card Battle(以下PCB)なるものを知り、早速試してみた。
PCBとはPixivに投稿した絵を数値化及びカード化し、戦わせるという暇を持て余した絵師たちの遊びである。
数値や属性は主に、絵に使われている色の割合で決定され、他にコストと呼ばれるカードレベルも決められるようだ。
コストは1~7(多分)まで0.5刻みで存在し、当然ながらコストが高ければ高いほどに強いカードということになる。
最大枚数4枚の中で総コストが12を超えないようデッキを作り上げ、それで互いに戦い合うというわけだ。
コスト3のカードを4枚や、コスト6~7の強カードを主軸とし特殊な低コストカードで周囲を固めるやり方など、所持しているカードによって色々なデッキの組み方が考えられる。



でも、俺の投稿した絵って全てコスト1なんだよね。



重要なのは先程描いた、「数値や属性は主に、絵に使われている色の割合で決定され」という部分にある。
これはどうやら、言い換えると「カラフルな絵の方が強いよ!」という意味であるらしく、単色且つモノクロの俺の絵はPCB的にはほぼ価値がないということだ。

な、なんという屈辱!
しかもPCBを知った伝手の中で今まで最弱を誇っていた人よりも圧倒的に俺の方が弱いらしく、思い切りネタにされてしまった。
それはそれでネタ的にオイシいので構わないのだが、悔しいものはやはり悔しい。
この状況を打破するためにはPixivに色をつけた絵を投稿すればいいのだが、俺は現在アナログから脱却する気はない。
CGとかなんかめんどくさそうだし。

そこで近場の文具屋に赴き、どんな画材が自分の絵に合っているのかを調べた結果、どうやら定着力の高い色鉛筆やコピックなどより、粉っぽく定着力の低いパステル、特に鉛筆状に加工したパステル鉛筆が性に合っているようである。



そこではたと気付いた。
俺は何をしたいんだろう。

小説家になりたいという夢は変わらぬままだが、絵は着実に上達し、シャープペンシル一本という縛りの中で色々なものが描けるようになった。
人工モノクロームというボカロ曲制作サークルを立ち上げ、作曲担当のでっちと共にじわじわとファンを増やしてきた。その中で作詞のみならず、動画作成技術も目に見えて向上してきている。

一年前よりも色々なことができるようになった。
けれど、今小説を書いてはいない。
書きかけの投稿用小説も、まだ半分弱残っている。

やりたいことはたくさんあって、それを為すための努力もしていて、でも一番大切なはずのものが疎かになっている。
でもパステル鉛筆は欲しいし、PCBで勝ちたいし、人工モノクロームとして有名にもなりたいのだ。

わがままだが、まあ、どれも止める気はない。
でもそろそろ書きかけの小説に手をつける時期が来たのかもしれないね。
今なら一年前よりも、きっといいものが書ける気がする。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2009
11.27

「初音ミク」「巡音ルカ」でオリジナル曲「ササクレ -Remix-」

Category: ニコ動関連
苦節一週間、伸び悩んだササクレ-Remix-がようやくボカランにピックアップされたと思った翌日、7位にランキングしたよ!
セカチャクの所為でピックアップ方式を変えざるを得なかった日刊ボカラン、というよりセカチャクを憎んだ日もあったけれど、これで多少は報われるはず。
一応5桁が目標だから頑張ってくれ動画よ。

それにしてもコメ率の低い動画だ。我ながら。





Comment:2  Trackback:0
2009
11.16

谷川俊太郎 作 「なんでもおまんこ」 を朗読してみた

Category: ニコ動関連



ニコ動久々の投稿がこれだよ!!!

でもいい詩だよ「なんでもおまんこ」。
パッと見はアレだしパッと見じゃなくてもアレだけど、心を込めて読んでいる内に少し理解できてきた気がしたんだ。「なんでもおまんこ」のことを。



あ、ついったーの情報はIDじゃなくてURLの方がいいかもしれないね。

http://twitter.com/neargarden

ふぉ、ふぉろーなんてしなくても以下略。
Comment:0  Trackback:0
2009
11.14

ついったー始めました。

Category: 雑文
@neargarden

ふぉ、ふぉろーなんてしてくれなくてもいいんだからね!



つか何書けばいいのかわからんね。
適当にやればいいんだろうか。

まぁ、適当に書こう。
とりあえず今は、さっき作った抹茶プリンが固まったかどうかが気になる。
Comment:0  Trackback:0
2009
11.11

「三日後に死ぬ僕から」が英訳されてた。

Category: ニコ動関連
英訳……そういうのもあるのか。
http://www.youtube.com/watch?v=R6-XYJ9fVyI


誰かは知らないがご苦労様である。
一応物語調の歌詞だから、さほど違和感もないのかしら。



以下は外人のコメントを英国在住の友人に意訳してもらったものである。



「これはなんだ? ちょと聞いただけで、鳥肌なんだが……。」

「彼女は自殺すんの、つか彼女はがん患者か何かですか?
 とにかくこの歌素敵でやさしい…」

「0:49で『それは私が欲しかったものじゃない』って言ってるので、彼女が自殺を考えてるわけじゃにいな」

「すっげぇ悲しくなる」

「横になりたい。
 もし自分がこの立場ならって考えたら少し涙があふれてきた。
 ティッシュ取るわ。

 タイトル見た瞬間『これを郵送しないならば、あなたは3日で死にます』って不幸の手紙思い出したんだが?
 思いついた香具師俺と握手 ノ」

「最初に、この歌マジで悲しいって思ったけど、↑のコメントでワロタわ。
 ああ、不幸の手紙で死ぬのかよwと。
 でもそんなオチだったとしても凹むよねorz」



各所にある微妙なブロント語は、ブロンティストな友人が我慢しきれずに挿入したものなので気にしてはいけない。
ともあれ海をまたいでコメントを貰えると、また感慨もひとしおであるなぁ。
再生数はまあ、さほどでもなかったけれど。

Comment:0  Trackback:0
2009
11.07

絶賛うつ病中につき

Category: 雑文
ニコ動の投稿はもうちょっと待ってね。



現在投稿予定の動画群。

・人工モノクローム ミクうたプロジェクト第六部(全4曲)
・人工モノクローム ササクレ Remix Ver
・八白の朗読シリーズ なんでもおまんこ(谷川俊太郎)
・八白の朗読実況シリーズ 東京アリス Part3~
・八白・トナの兄弟実況シリーズ ゲーム未定


こんなもん。

人工モノクローム関連は比較的早く投稿できそう。
東方最終回はもうちょっと症状が良くなってから再開する予定だお。
恋色屋関連の仕事もあるので、もうちょい時間かかるかも。

気長に待って貰えれば。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top