2009
08.31

八白・でっちのミクうたプロジェクト第五部について。

Category: ニコ動関連
三ヶ月以上に渡る充電期間を経、もうすぐ復活できる……やも。

八白・でっちのミクうたプロジェクトでは、四曲一部の形で共通するテーマの楽曲を制作しています。
と言っても第三部における「世界の終わり」といったような明確なテーマは少なく、それぞれの部がなんとなくまとまっているかな、程度のものに過ぎませんが。

さて、第五部のテーマですが、実は既に決まっております。



テーマは──「八白」



これは俺をテーマにした楽曲を四曲制作するという中二病的な痛々しい発想ではなく、曲調から何から俺が好き勝手に注文し、それをでっちが請け負って曲に起こす、という意味です。
俺の趣味が露骨に出てしまうので、前者でもある意味間違っていないと言えば間違っていないわけですが。
逆に第六部はテーマが「でっち」となり、でっちが好き勝手に作った楽曲にでっちの注文通りの歌詞を乗せる、という形になりそうです。

以下、俺がでっちに送りつけたリクエスト。



第五部一曲目 「エレクトロニカ」

でっちの得意とする「調和した音」から敢えて外して、トガった電子音だけで構成。
歌詞はとにかく多く詰め込みたいので、主旋律多め&長めで。
歌詞の構成としては、ストーリー仕立てではなく、印象派の絵画のようにしたい。
わけのわからないものが大量に詰め込まれているんだけど、全体を通して見るとまとまりがあるように見える、みたいのを目指す。
電子の世界をイメージして作曲してもらえれば。


第五部二曲目 「アンビエント」

アンビエント・テクノみたいな感じで。
こっちは歌うミクと「ラララ」みたいな感じでコーラスをするミクの二種類を用意して、その両方の区別がつかなくなるくらいにエフェクトをかける。
歌詞が不明瞭なくらいで丁度いい。
本当に「アンビエント」って感じでやりたい。
朝焼けと清冽な空気、みたいなイメージで作って貰えると。


第五部三曲目 「ユーロトランス」

サイケデリックトランスとの混合じみた感じで、転調&テンポのアップダウンを繰り返し、疾走感というよりも加速感を出して欲しい。
感覚的には「エレクトロニカ」に近く、イメージとしては「断片を拾い集めて、決して辿り着かない完成を目指す」って感じ。
歌詞もそのイメージに沿って、断片のみで構成しようと思う。
そこから垣間見える物語をどう解釈するかは聞き手次第って感じにしたい。


第五部四曲目 「ジャズロック」

侵蝕フェルミオンで使用したギター音やら何やらを総動員して、メロディアスなロック・ミュージックをやりたい。
エレクトロニカとユーロトランスで激しく、アンビエントとジャズロックで優しくって感じでバランスも取れて丁度いいだろう。
こちらに関してはいつものイージーリスニングスタイルも盛り込んで、でっちの好きなように作曲・編曲して欲しい。
イメージとしては、渋い第二部。



今思うと、ジャズロック以外なんという無茶振り。
あとはでっちに丸投げである。
でも第六部ではこっちに無茶振りが来るだろうから、バランスが取れていると言えば言えるよね。

と言うわけで、ミクうたプロジェクト第五部、乞う御期待。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2009
08.27

1000HIT、そしてトップ絵を変更。

Category: 雑文
でも1000HIT目を踏んだのは俺っていう。

そしてトップ絵も過去絵の流用っていう。



        ./ニYニヽ
 r、r.rヽ.  / (0)(0)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   で?っていう
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|_,|_,|_人 (^ iヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  `ー'´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /
Comment:2  Trackback:0
2009
08.23

「Dead Room」を兄弟で絶叫……もとい実況プレイ

Category: ニコ動関連


弟が久しぶりに二人実況に付き合ってくれました。
やっぱ実況は複数人の方が盛り上がるね。
今回のことでそれがよくわかったよ>>弟感謝

弟は弟で友人二人と実況動画を上げていたりするので、適当に見てやってくださいな。
Comment:0  Trackback:0
2009
08.22

【三歩】東方最終回【必忘】 その56~その60

Category: ニコ動関連


東方最終回最新作うpです。
最終回の最新作て。

うーん、やはり月に一本ペースになってしまうなぁ。
以前が二週間に一本ペースだったので遅い気もするが、動画投稿ペースとしては普通だろうか。まあいいや。今後もこれくらいのペースは守って行こう。
そして目指すはその100である。





こちらも(ほぼ)同時うp。
Comment:0  Trackback:0
2009
08.20

蛾の話。

Category: 雑文
 その年、村では蛾が大量に発生していた。
 木の根元や家の土壁などにびっしりと貼り付いた茶色の蛾に、村人たちは皆気味の悪さを覚えたが、灯りにつられて屋内に入ってくる以外に悪さらしい悪さをすることはない。
 潰してもきりがないことを知っていた村人たちは、いつしか蛾の存在にも慣れて行った。
 一人の男を除いて。

 男の名は兵七といった。

 兵七はたいそう気立てが悪く、村の鼻つまみ者だった。それでも以前はその大柄な体躯を生かし、力仕事を引き受けたりもしていたものだが、春先に女房に逃げられて以来、昼間から酒を食らっては寝るばかりの木偶の坊となってしまった。
 兵七の家の壁には、よく蛾がたかった。
 だが、村の者が起き出してくる時間には蛾はすべて叩き落とされ、一匹残らず潰されていた。
 夜も明けきらぬ内に兵七がそうしているらしいことは、誰の目にも明らかだった。

「なあ、兵七どん。なして朝っぱらから蛾を潰しておるのかね」

「うるせえ。おまんには関係なかろが」

 誰が尋ねてもこの調子で、まともに取り合おうとしない。
 なので、村の者は皆、兵七が大の蛾嫌いであるのだろうと勝手に納得していた。

 そんな折である。
 隣家の男が偶々兵七よりも早くに起き出し、蛾のたかっている土壁を見てしまった。

 壁にたかった蛾が、人の形をなしていた。

 隣家の男は元来臆病な性質であり、その場で叫び出しそうになったものの、兵七が起きる気配を感じ慌てて家の中へと駆け戻った。
 兵七が早くから起き出して蛾を潰しているのは、これを見られたくないからに違いない。
 きっと兵七の女房は夜逃げしたのではなく、兵七に殺されて壁に塗り込められたのだ。
 だから、その形に蛾がたかっておるのだ。
 隣家の男はそう思ったが、そんな世迷言を言ったところで誰が信じてくれようか。
 そして、もしそんなことを吹聴して回っていると兵七に知られたならば、殴られるだけでは済まない。
 結局、村の誰にも言い出すことができぬまま、兵七が蛾を潰すところを窓から覗き見るのが隣家の男の日課となった。

 隣家の男はその内に、奇妙なことに気が付いた。
 蛾が人の形をとっていることは変わらないのだが、その位置がだんだんとずれて行っているのだ。
 壁の真ん中から端へ。
 そして、角を跨いで隣の壁へ。
 まるで意思があるかのような動きに隣家の男は気味の悪さを覚えたが、蛾が隣の壁へと完全に姿を消し、窓からその姿が見えなくなってからは、兵七を覗き見ることもなくなって行った。
 兵七は、相変わらず毎朝蛾を潰しているようだった。

 それからしばらくして、兵七の姿が見えなくなった。
 始めは気にも留めていなかった村の衆だが、二日経ち、三日経ち、ついには五日経ったところでこれはおかしいと思い始め、数人寄って兵七の家へと踏み込んだ。
 兵七は、いなかった。

 ただ、兵七の寝床に、数千匹もの蛾の死体が、まるで寄り添った夫婦のような形に積もっていただけだった。
Comment:0  Trackback:0
2009
08.19

4コマ更新&洞窟物語実況完結!

Category: ニコ動関連


「毒の方向性は何か違うけれど、まさに毒人形」というコメントを頂き、深く納得。
それにしても俺の東方4コマは、まるで黒キャラのバーゲンセールだぜ。

ダメディは黒いと言うか、なんか駄目なだけな気もしますが。



「洞窟物語」でポーラスターオンリー実況プレイがついに完結いたしました!
初めての一人実況で緊張気味だった最初の姿はどこへやら、どんどんフリーダムと化して行くさまに何人が最後まで付き合ってくれたことやら。



「洞窟物語」でポーラスターオンリー実況プレイしてみた
http://www.nicovideo.jp/mylist/13372729

最近ブログで更新情報を書いていませんが、他のシリーズも着々と進行中です。

酒のつまみに「のび太のBIOHAZARD」を実況してみた
http://www.nicovideo.jp/mylist/13475925

やや独り言の激しい兄ちゃんが「コープスパーティーBC」を実況
http://www.nicovideo.jp/mylist/13990541


コープスパーティーがさっぱり伸びないぜイヤッフゥゥゥゥゥ!!!!
Comment:0  Trackback:0
2009
08.14

実況動画それぞれうp

Category: ニコ動関連







なんか温泉旅行とか行ってました。
蛾が大量発生していたり、そうとは知らずに心霊スポットに足を踏み入れたりもしましたが、おおむね楽しい旅行でした。
露天風呂に設置された誘蛾灯の周囲に数百匹の蛾が飛び回っていたのも、今となっては良い思い出です。
帰宅した日からやたらと肩が重いのは気のせいでしょう、きっと。

詳しい話は別記事で書こうかなー。
Comment:2  Trackback:0
2009
08.11

酒のつまみに「のびハザ」実況 Part12 + 東方最終回 その58

Category: ニコ動関連


どうしてこんなに死んだんだろう……ってくらいの死に回。
ひたすら死ぬ! そして無編集!
でもなんかずっとゴチョゴチョ言ってるので退屈はしないかも。





リボンが入らなかったせいか、描いた本人がどうしてもお空に見えない。
でも今更差し替えるのもなんなので、このまま通します。
まあ、大丈夫だろう。たぶんきっと。
Comment:0  Trackback:0
2009
08.10

「洞窟物語」でポーラスターオンリー実況プレイしてみた Part18

Category: ニコ動関連


最早動画うp報告ブログとなっているヤシロヤブログ。
この辺りで何かテコ入れを行わねば……。

考え中です。
Comment:0  Trackback:0
2009
08.09

やや独り言の激しい兄ちゃんが「コープスパーティーBC」を実況 Part01

Category: ニコ動関連


洞窟物語とのびハザの収録が終わったので、新しい実況を始めてみた。
3シリーズ同時進行ってどうなの?
いいの過疎動画だから。

まあ、実況も徐々にこなれて来たと思うので、よろしければ御視聴をば。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top